男性

ガーデニングを始めるにあたり必要なこと|園芸の基礎知識

育てやすい植物

お花

ガーデニング初心者の場合は、まずは難しい植物を育てるのではなく簡単な植物を育ててみましょう。中でもミントは生命力が強いので育ちやすいです。しかし、いい香りを保つには少し注意が必要です

もっと読む

園芸をはじめる

植物

近年、ガーデニングが流行しています。家庭菜園で育てた作物を食べたり、丹精込めて育てたバラやひまわりなどの写真をSNSにアップするという人は増えています。熟練の人による作品は、ガーデニングに興味が無い人でも思わず見とれてしまうほどの力作も多く、それがきっかけでガーデニングを始める人も少なくはありません。
ガーデニングに必要なのは、まずは道具です。特に花、もしくは作物の種と、それを植えるための土と肥料は必須だといえます。家に庭がない場合はプランターを利用すれば花も作物も育てることができますが、庭とプランターのどちらにも共通して大事なのは、作物が育ちやすい土を作るということです。この土はただそこら辺の土を掘って利用した場合、失敗することがあります。古い土には細菌が繁殖しており、作物を病気にさせてしまうからです。そのため、土にはとことんこだわりましょう。
これら園芸のための道具は、基本的にホームセンターで揃えることが主になります。ホームセンターには豊富に道具が揃っているからです。しかし、近所にホームセンターがない場合はネトでの通販がおすすめです。ネット通販は、こういった土や肥料を始めとした園芸道具だけではなく、植物の種も販売されているので、育てたい作物の種を見つけやすいです。サイトによっては珍しい作物の種や苗木を購入する事もできるので、見ているだけでも楽しいのが通販サイトのメリットです。しかし、初心者の場合はまずは育てやすい作物から育てていきましょう。

季節を考慮する

園芸

夏に春の植物を植えてもまともに育つことはありません。目当ての植物を育てるのであれば、その植物がいつ咲くのかを考慮し、月単位での計画と育てる準備をしておきましょう。

もっと読む

剪定と間引き

庭の手入れ

ガーデニング初心者がつい怠ってしまうものに、間引きや剪定があります。剪定も間引きも美しい花や立派な作物を育てるために必要なことなので、きちんと行っておきましょう。

もっと読む