レディー

ガーデニングを始めるにあたり必要なこと|園芸の基礎知識

剪定と間引き

庭の手入れ

捨てる勇気というのは、大掃除の際に必要になりますが、ガーデニングの際にも捨てる勇気は必要になります。それが、剪定、もしくは間引きです。剪定とは、ムダな枝葉をハサミ等で切り落とすことであり、間引きとは育ちの悪い作物を引きぬき、処分することです。この二つは、ガーデニングにおいて非常に重要な作業です。なぜなら、ムダな枝葉があることによって花に十分な栄養が行き渡らなくなったり、育ちの悪い作物が土の栄養を吸収するため、他の作物の栄養が少なくなったりと、様々な害をもたらすからです。そのため、ガーデニングにおいて剪定と間引きは非常に重要であり、必要なことなのです。
植物の剪定をする場合、選定をするべき場所や状態はある程度決まっています。例えば、地面スレスレにくっついている枝は風通しが悪くなるので剪定の必要があります。また、古くなっている枝や、何らかの細菌のせいで病気になっている箇所は早めに剪定しないと病気が全体に広がってしまう可能性があります。作物の場合は、育ちが悪い作物の間引きの他、ムダに茂っている葉をちぎって剪定するのも重要です。
最初のうちは、何が良くて何が悪いのかというのがよくわからないため、失敗することもあるかもしれません。しかし、経験を積むことで違いがわかるようになり、作業にムダが無くなっていきます。初めてネットや本に頼らずに成功した時の喜びと感動は計り知れません。これはガーデニングを真剣にやったことの証明でもあり、あなたの成長の証でもあるからです。